『独習Java 新版』レビュー。あの名著がフルリニューアル!

LINEで送る
Pocket

数多のプログラミング技術書を世に送り出している、WINGSプロジェクトさんの書籍レビュアーに応募し、献本いただいての書評です。

『独習Java」』ああ、あれでしょ?と思った方、新版は著者がWINGSプロジェクトの代表山田さんになり、独習シリーズの特長(手を動かして覚える)はそのままに、まったく違う書籍となっています。

これなら独習できる!!!

手を動かす時間があまりとれなかったので、ひたすら読み進めてみての感想です。

肩を張らずに読み進めることのできるデザイン

旧版は、著者が海外の方でその翻訳であったため、いささか固い印象であったのをおぼろげながら覚えています。
新版は、かわいいネコのイラストが挿入されていたりして、かなり優しめの雰囲気のデザインになっています。
旧版は途中挫折したジブンですが、新版は最後まで駆け足ながらも読み進めることができました…!

図が豊富

とことんやさしく噛み砕いた図がたくさん掲載されていて、理解度合いを高めてくれます。ここまで図にするの…という箇所も。親切すぎる!!!

痒い所に手が届くQAコーナー『エキスパートに訊く』

「インデントは半角でとあったが、タブはだめなのか?」など、多くの人が遭遇しそうな疑問について、QA形式で記載されています。初級者向け文法本では、あまりこういった事は記載されていないと思うので、好印象を持ちました。ここの回答はすべて、頭に入れておいたほうが良いと思います。

終わりに

2019年6月現在、Java初心者が勉強するのに一番オススメできる書籍です。変数/データ型からはじまり、初心者から一歩先のマルチスレッドやアノテーションまで学習することができます。
また、日ごろインターネット上のコードを見様見真似で実装してしまっていて、Java言語の理解度に不安がある方、ぜひこの本を1回通してやってみてほしいと思います(自戒の念を込めて…)。


LINEで送る
Pocket