ロジクールの本社で最新マウス MX MASTER 2S を一足早く体験したよ!

LINEで送る
Pocket

Logocool Facebookベージで、募集されていた新MXマウス体験会の1回目に当選し、2017/06/09(金)に参加しました。新作マウスがもらえるという事で、一生懸命アピールしてよかったです!

イベントはじまる

イベント特製カクテル「ロジクーラー」で乾杯。

株式会社ロジクール クラスターカテゴリマネージャー 榊原大蔵氏のプレゼン。

歴代MXの紹介

今回登場するのは、2015年のMX MASTERの後継モデル。

新MXシリーズについて

MX MASTER 2S、MX ANYWHERE 2Sが2017/06/15(木)に発売。

  • デザイン
    • あえて、木で掘ったものを色々な人にホールド感を確認してもらっている匠のデザインはそのままに、3色で展開。
  • テクノロジー
    • フル充電で70時間。3分の充電で8時間稼働可能になった。
    • 解像度が4000dpiへ格段のアップ。手首の動きが軽減され、ミスなくカーソルを合わせやすくなった。
    • Unify + Bluetooth LE 3台にベアリング可能なEasy-Switchは引き続き搭載。
  • ソフトウエア
    • Logicool FLOWに対応。
      • 既存キーボードもこれに対応するものあり(後述)。
      • FLOW対応の中価格帯マウス(M585、M590)もリリース予定。

まとめスライド


プレゼンが終わると、「MX MASTERS2」が配られ、参加者から歓喜の声。

そして、ここからは既にセットアップされた環境を使って、各々自由に体験となりました。

体験!Logicool Flowとは?

  • どんな機能?
    • 1つのマウスで3台のコンピュータを行き来できる新機能。最大3台のコンピュータをシームレスにコントロール。
    • テキストや画像などのファイルを、コンピュータ間で自由自在にカーソルで動かして、コピー&貼り付け作業が可能。
    • K380、K780などのマルチデバイス Bluetooth キーボードもこれに対応。
    • FLOWに対応するキーボードを合わせて使えば、マウスカーソルを合わせているマシンにペアリングしているキーボードに操作が移るとの事。
  • 主な環境条件は?
    • 操作対象マシンにLogicool® Options™ソフトウェアがインストールされていること
    • マウスがBluetoothもしくはUnifyでマシンとペアリング済であること。
    • 操作対象マシンが同一ネットワーク接続していること。

というわけで、実際に体験しているところを動画で撮ってみました。

Logicool FLOWで、WindowsからMacへファイルをコピーする!

当日は、触りながら「凄い!、凄い!」と連呼していました。

なお、カーソルがWindowsからMacにまるで移動したかのように、シームレスにつながって動作するので、ドラッグ&ドロップできそうな錯覚に陥りましたが、一旦コピー元端末のメニューから選んでコピーしないといけません…。

Logicool® Options™にて、端末Aは左、端末Bは右といった設定をあらかじめ行うようです。


体験の最中、美味しいサンドイッチもいただいて感無量。

歴代のMXシリーズマウスが展示されていました。

Logicool製品パッケージのチロルチョコも頂きました。

まとめ

2台以上の端末でいつも作業されている方ならマストバイ!と思います。
体験会では用意された環境でしたが、ジブンの環境で利用して、さらに記事にしたいと思います。

株式会社ロジクール及びイベント運営会社の方々、ありがとうございました!

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA