PLOTTERの2wayで使える本革ロールペンケースは、紐がなくて開閉がとてもスムーズ!!

LINEで送る
Pocket

お気に入りのペンを傷つけずに持ち運ぶため、1本ずつ挿せるロールペンケースを使っていましたが、いちいち紐で巻くのが面倒に感じていました。
そんなときに登場したのが、溺愛するデザインフィル PLOTTERのロールペンケース。今回はこれをご紹介。

価格や主なスペックは以下の通りです。

1 価格 ¥17,000(税別)
2 材質 本体:牛革(ステア)、生地(ナイロン)、磁石、ファスナー:金属
3 サイズ 本体サイズ:H185×W80mm(ロール形状時)、H185×W230mm(展開時)、H 60×W182mm(ジップペンケース)
4 パーツ 内装:ペン挿しループゴムバンド×1(ループ数:4)、ジップペンケース×1
5 原産国 日本

ほんのりとよい匂いが漂う、しっとりとした肌ざわりの牛革

オイルたっぷりのしっとりとした肌ざわりで、手に馴染んで持ちやすいです。そんなに強くはないものの、革のよい匂いがします。IMG_2816 (W)-2

広げたままでの状態でペントレーとして使う。

4本セットできるペン挿し。がっちりホールドし、しっかりペンを保護。

写真でセットしているペンは細いものばかりですが、プラチナ万年筆のプロシオンくらいの太さのものもセット可能です。
IMG_20190618_203821 (W)

IMG_20190618_211032 (W)

内側はざらざらしていて、ペンがずれにくくなっていますが、逆にペン軸の材質によっては、 抜き差しがしづらい場合があります。IMG_20190618_211143 (W)

ナイロン製ジッパーケースがついており、なかなかの収納量です。ジブンは、シャーペン、消しゴム、替え芯、カンミ堂maco、定規を入れています。傷がつくのを気にしないペン類をここに入れてもよいですね。ジッパーは安定のYKK製。IMG_20190618_203953 (W)

マグネットでの開閉はストレスフリー!

これがこの製品一番の特徴。強力なマグネットで、2段階でのロール開閉ができます。よくあるロールペンケースの”紐を巻いて留める”行為に比べ、数段楽にロール開閉ができ、ペンへのアクセススピードが上がります。IMG_20190618_201239 (W)

  • 外側のマグネットで留めた場合IMG_20190618_204846 (W)
  • 内側のマグネットで留めた場合IMG_20190618_204711 (W)

おわりに

ロールペンケースだというのに、とても開閉が楽なPLOTTERのこのペンケース。
一度は体験して欲しいです。
店舗では、丸善丸の内本店とロフト池袋店で見かけたことがあります。

公式サイトによると、経年変化も楽しめるとあるので、経年変化も記事もアップできたらいいなと思っています♪


LINEで送る
Pocket