ありそうでなかった!楽しいオブジェカレンダー「good morning calendar」

LINEで送る
Pocket

今回紹介するのは、ありそうでなかった様々な形をしたオブジェカレンダー「good morning calendar」。


IMG_9356

『Flowers』と『CITY』の2種類を紹介します。

『Flowers』は、2020年8月の神戸派計画ポップアップショップで、一目惚れして購入。『CITY』は、good morning公式Instagramのキャンペーンに当選して、頂きました!


作っている会社は文房具メーカーなの?

作っているのは「株式会社グッドモーニング」という企業。公式サイトの Corporate Data を見ると、ブランドの開発、Webサイトの企画・制作などを手がける企業です。

good morning calendar 『Flowers』

『Flowers』は、2,420円(税込)。この「good morning calendar」は海外の様々なデザイン賞を受賞しています。


IMG_9357


IMG_9358

花瓶に12種類の花がセットされており、当月の花を回転させて持ち上げて使います。


IMG_9678-(W)

こんな風に2、3ヶ月分を表示させて使うのもありかなと思います。

各月ですが、1月:アネモネ、2月:ヒヤシンス、3月:チューリップ、4月:ニゲラ、5月:ジニア、6月:ユリとなっています。


IMG_9679-(W)

残り半分ですが、7月:アルメリア、8月:ヤグルマギク、9月:トルコキキョウ、10月:コスモス、11月:ガーベラ、12月:バラとなっています。

生花や造花を机におこうとすると、場所をとりますが、これだと狭いスペースにもおきやすいですし、カレンダー機能ついてて2度嬉しいですね!

good morning calendar 『CITY』

『CITY』は、世界の都市をモチーフにしたカレンダー。

価格はこちらも、2,420円(税込)。

2021年はNew York、Tokyo、Parisの3都市。4ヶ月ごと、それぞれの都市をモチーフとしたオブジェカレンダーになっています。


IMG_9365-(W)

パーツを組み立てると、ランドマークが立ち並ぶカラフルな都市が完成します。


IMG_9674

1〜4月はNEW YORK。

ひとめでわかる自由の女神の他、代表するビルが描かれています。

とてもカラフルな色合いですが、ガチャガチャしていないカラフルさが気に入ってます。

旅が制限される今こそ、カレンダーは世界をモチーフにしたものを使いたくなります。


IMG_9675

5〜8月は、TOKYO。

2大タワーの他、東京駅や浅草寺などが描かれています。

最初の2ヶ月と残り2ヶ月で、デザインは同じですが、色を変えてあって、飽きずに楽しむことができます。


IMG_9676

最後の9〜12月は、PARIS。

おなじみのエッフェル塔や、ノートルダム大聖堂が描かれています。


IMG_9677

パッケージ裏には、「ノートルダム大聖堂が無事に修復されることを祈念しております」との記述がありました…。

気がはやいけど来年も買おうと思いました。

当記事を執筆しているのは2021年1月。

まだ1月のカレンダーしか使っていませんが、来年は、「good morning calendar」の別デザインを買ってみようと決意しました!

予定を記入して確認するのには不向きですが、かわいい&見てて楽しい卓上カレンダーが欲しいという方には、間違いなくオススメできます。

good morning オンラインショップ では、まだ今年版を購入可能です。

もう販売終了しているかもしれませんが、店舗では「niko and …(ニコアンド)」で見かけました。


LINEで送る
Pocket