ひとめでそれとわかる見た目がニクイ。セロテープテープカッターミッキーマウス

LINEで送る
Pocket

セロテープ® テープカッター ミッキーマウス

黒丸2つと黒円ひとつだけなのに、ひとめ見ただけで、ミッキーマウスだと分かる。
ニチバンのセロテープカッターなのだが、考案者は本当にすごいと思う。
いや、ミッキーマウスの意匠がすごいのか。

主なスペックは以下の通り。

項目 内容
セロテープサイズ (mm×m) 15×8
希望小売価格 380円+税
ラインナップ ブラック、レッド、ピンク

セロテープカッターとして、機能性はトップクラス

セロテープ® テープカッター ミッキーマウス
テープカッター収納状態。突起があり、使わないときはロックされて、自然に開かないようになっている。

セロテープ® テープカッター ミッキーマウス

テープカッター収納状態(その2)。使わない時は、テープカッターを収納しておけるので、安全だ。
テープカッターにありがちな、使わない間に粘着面および横側にホコリがついて汚れるという事象も発生しにくくなる。
短い突起は、開いたときにロックとして利用される。長い突起2つは、脚になり、ミッキーフェイスを立てることが可能だ。

セロテープ® テープカッター ミッキーマウス

テープカッター部を出した状態。テープの露出は短めなので、通常のニチバン セロテープカッターよりは、指の先の方でつまむ必要があるように感じる。
カッターの両端は、安全ガードがついており、端の部分をつい触ってケガをするリスクが激減している。
そもそも、プラスティックカッターなので、金属カッターよりは触れてしまったときにケガをする確率は低い。
キャラクターものとして、考慮した結果なのだろうか。

セロテープ® テープカッター ミッキーマウス

真横からみたところ。ディズニーのコピーライトが刻印されている。しっかりライセンスされている証である。

セロテープ® テープカッター ミッキーマウス

ブラックとレッドの2種類を購入した。レッドの方はミニーマウスに見えてくる。
ミニーマウスも顔は真っ黒で、リボンの部分だけが赤(場合によってピンク)のはずなのだが。

前述のゴミがつかない事と、刃に触れるリスクが低減されるため、テープカッターは間違いなく、歯とテープが収納できるようになっていたものを使った方がいい。

そこにかわいいデザインが付加されていれば、さらに良い。




LINEで送る
Pocket